久しぶりの東山動植物園でお目当ての「イケメンゴリラ」との初めての対面は。

我が家から東山動植物園は歩いて15分位で行けるのですが、足に自信がなくなり、車で向かいました。駐車場は当園の裏側に停めたので、上池の門から入園しました。池の周りを歩きつつ、ローランドゴリラ園を目指します。途中、ゾウやピューマ、鳥類などを横目で見つつ5・600mも歩いたでしょうか。ゴリラ園の外側には1匹もいなかったので、内側の舎に見にいくといました。4匹の親子らしいゴリラたちが。でも、目当てだった通称「シャバーニ」というボス猿はいないようです。しばらく、ゴリラたちの遊ぶ姿を15分位眺めていました。今日は「シャバーニ」はどこかでお休みなのかなと思い、立ち去ろうとした瞬間、いきなり、どこからともなくドサッと大きな音を立ててデッカイゴリラが飛び降りてきました。銀色の光沢のある黒く美しい毛並みの非常に大きなオスゴリラ、「シャバーニ」です。思わず、周りからもどよめきがあがります。あまりに一瞬で現れてきたので、「どこから登場したのかしら。」驚いて私は言葉も出ません。確かにものすごい風格。今までみたサル類でこんなにオーラのある輩は初めてです。まさにラスボスですね。写真集が売れまくっている「イケメンゴリラ、シャバーニ」、伊達じゃないです。あわててスマフォを操作し動画を撮ります。他の観客も興奮気味に同じ操作を必死にしています。ボーッとカメラ越しに見とれているとまた彼は隣の舎に消えてしまいました。春の陽気の中彼は私たちの前に荒々しく登場し、すごいインパクトをを残してくれました。素敵です。