インフルエンザのシーズンが終わってもマスクは必要です。

暖かくなってきました。もう、インフルエンザの流行もなくなってきたのではないでしょうか。ですので、毎日しているマスクもやめようかなと思っています。
思えば、昨年インフルエンザにかかりひどい目にあったので、今年はその対策と思って、しっかりとマスクをしてきました。
年末からマスクを始めていました。最初は通勤の時だけしようと思っていましたが、朝マスクをして会社に行き、会社に着いてマスクを外して仕事をしていると、帰りにマスクをするのを忘れてしまうということが何度もありました。そのため、会社でもずっとマスクをしていました。
おかげで、今年もインフルエンザにかかることなく終わりそうです、
しかし、マスクの弊害があります。最大の弊害は、マスクのゴムのところがあたる耳の部分が痛くなったことです。しているマスクが、顔のサイズに合わないのでしょうか。違うマスクにすれば良いのでしょうが、せっかく買ったマスクを捨てるのも嫌なので、使い続けました。
それも、もうすぐ終わりです。暖かくなってきたので、インフルエンザの流行も終わり、マスクも必要なくなってきました。
やめます。
でも、待てよ、暖かくなると花粉症が始まるではないですか。そうなんです、私は花粉症も持っているんです。むしろ、花粉症の方が対策しないといけません。
いやだなあ。
でも、仕方ありません。します。
そうなると、年の半分ぐらいはマスクをしているのではないでしょうか。
今のマスクが無くなれば、耳が痛くないマスクを探し、しよう、と。脱毛ラボ 無料体験