小学校5年生の息子、少し冒険をしてきたようです

小学校5年生の息子は自転車に乗って友達の家へ行ったり、塾へ行ったりしています。住んでいるのは田舎なのですが、隣の町は私たちが住んでいる町よりもお店が多くありちょっと都会なのです。隣町の子は自分の住んでいる学区内ではお店の出入りが自由なのですが、私の子供の場合は学区外となり親の許可がないと子供たちだけでは遊びに行けないルールとなっています。特に息子は第1子なので、何となく今まで禁止していたのですが、仲の良い子が休みの日に「CDを買いに行く」と言うのを息子がついていきたいと言い出したので2人で行く事を許可しました。
学区外ですが、自転車で10分ほどのところですし友達もしっかりとしている子なので送り出しました。そして1時間ほどして戻ってきた息子はとても満足そうな顔をしていました。いつもは車でしか行かないところに子供たちだけで行って、帰り道に「たくさん種類があった」というお菓子が売っているお店に寄ったようでうれしそうに話していました。ちょっとした冒険をしてきたようで満足気でした。脱毛ラボ おためし キャンペーン

三連休、小学校低学年の娘は微熱続きでした

この三連休、家族で出かける予定など入れていないくて、かえって良かったです。
なぜか我が家の小学校低学年娘が微熱を出し、家で様子を見ていました。
実は、少し前に滲出性中耳炎のために鼓膜切開手術をしたので、その影響での発熱かと思ったのですが、気になって受診した際に、耳鼻科の先生から「好転している」と言われたので、それは関係なさそうで、とりあえずほっとしています。
と、いうことは、朝晩が涼しくて、体の抵抗力がついていっていないのかもしれません。
でも、本人は元気いっぱいの様子なので、大人が気を付けてあげないといけないですね。
微熱が少し出て、また平熱に落ち着き、そしてまた微熱が出て、平熱に落ち着き・・と、ノロノロとしていた程度で大事ではないので、娘も手持無沙汰なのか
「何かして遊びたい〜。」、「外に出たい〜。」とぐずぐず言ってました。
仕方ないので、たびたび体温測定して”平熱時には少し外に出ても良い”とし、そのたびに親が近くで見張っている(!?)という形にしていました。
これがなかなかめんどくさくて、しんどい連休でした。