昨夜はスマホゲームとハンチョウの漫画で終わる

昨日の夕食の後はスマホゲームでイベントのドロップアイテム集めをします。
残り1日半ぐらいで終わりなのですが、もう少し頑張れば目標の値に届きそうなので楽観しています。
高難易度クエスト、ドロップアイテムで強化アイテムと交換、ドロップアイテムでボックスガチャができる、と盛りだくさんの内容だっただけに不安でした。
ボックスガチャはもう十分したし、他のアイテム集めで勝手に必要なものが集まるのであとは高難易度クエスト残り1つと強化アイテムのためのドロップアイテム収集だけです。
次にネットで話題だった漫画「1日外出録ハンチョウ」を読みました。
これは「カイジ」という人気ギャンブル漫画シリーズのスピンオフで、それに登場した人気キャラクターが主人公を務めます。
地下のタコ部屋から1日外出券を買い取り外の世界を満喫するもので、それがとても意外性や知恵に満ち溢れていて面白くてなりません。
現実世界を上手にハックしているような内容で主人公に憧れる気持ちが湧くのでした。
現在2巻まで刊行されており、3巻の発売がとても楽しみです。

9月18日の焼肉屋ディナータイムの営業です。

9月18日の焼肉屋ディナータイムの営業です。ランチでは50名の集客があり、15時からの閉店時間でも電話が鳴り予約が入ってきました。店舗ではホームページとしてぐるなびと食べログを開設していますが、ともに1件ずつそこから予約が入りました。食べログはオープンしてから1年間利用していますので、そこから予約が入ることは多いのですが、ぐるなびは2ヶ月前から利用を開始しましたが、ようやくここ最近で予約が入るようになりました。インターネットのサイトを見て飲食店を探す方がほとんどなので、週末なんかはもっと比率を上げていかなければいけないと思っています。それでもこの日の営業は家族客10名や常連が2組来てくれたので満席近くにはなりました。常連とサイトからの予約客がもっとうまく融合できれば、満席になっていたと思うのでこれを課題に客数アップに向けての対策を考えて行きたいと思います。今のところ顧客リストがほとんどない状況なので、早くリストを整備して未来を見据える店作りを行っていきたいと思います。キレイモ 無料体験

スマホゲームの攻略動画を見て凄い人がいるなと感動

昨日の夕食後はスマホゲームに興じました。
翌日の午後にイベントが終わるのでアイテム収集と高難易度クエストをそれまでに終わらせなければいけません。
アイテム収集は終わる目途が立ったのですが、高難易度クエストは何度やってもできず、ついには攻略動画を見ました。
攻略動画ではやはりその難易度から簡単に手に入らない貴重なキャラを惜しげもなく使ってクリアしています。
そりゃクリアできて当然だろうなという組み合わせなのであまり参考になりません。
もっと私でもできそうなのはないかと探してみるとそれっぽいのがあったのですが、何度もリセットしてやり直したり1日ひとつしか回復しない魔法の素を3つも使っていたりでやはり簡単に真似できないと思いました。
しかし必ず使わないといけないと思っていたキャラを使わずにクリアしている人や、意外なキャラを使っている人がいたのは良い刺激で、また挑戦したくなります。
でももう時間が遅いので、必要なネットバンクの送金手続きや仕事を軽くして就寝しました。

ネガティブ過ぎる私を好きな男性と距離を置きたい

ネットで出会った男性がどうしようもないくらいネガティブです。
その男性は私のことをどうやら好きでいてくれているようなのですが、私はまだ知り合って間もない男性を好きになることは出来ません。
しかし彼のことは優しくていい人だなぁとは思っていました。
だからお付き合いに発展するかどうかは別として、仲の良い友達になりたいしそのうち会ってみたいなとは思いました。
けとあくまで「そのうち」の話です。
この彼なのですが、私が中々会ってくれないことが段々不満に感じてきているようなのです。
掲示板に「寂しい・苦しい」とだけ書かれた友達募集の投稿をしていました。
この書き込み は数時間で削除していたのですが、ちょっとこの投稿を見て引いてしまう自分がいました。
構って欲しいのは分かりますが、ちょっとこれはものすごくメンヘラ丸出しではないでしょうか。
彼と交際をしたとしても、こういうタイプだと別れる時にゴネそうな気もするので距離を置いた方がいいかもとも思いました。全身脱毛 施術箇所

昔に戻れたら何をしたいかという願い事が小さくなってきた

もし、過去に戻れたらどうするって話で若い時は、出来ないけどそれが出来たらいろんなことが出来る夢があるなあって話に聞こえた。
しかしながら、今は仮に戻れたとしてもそこまで夢を見られない、これが仮の話であってもだ。
さて、望むとしたらもうちょっと歯を大切にしておけばよかったと今すぐ聞かれたら答えるだろう。
最近母はの代わりに、買い物に行くのだが御菓子だとか食べ物を頼まれるんだが、食べたいのに堅いものはダメであるからいろいろ制約が多い。それで、ウェハスとかそれほど固くない御菓子に限られるわけだ。ちょっと前までは豆が好きでよく食べているのを見た。
総入れ歯ってわけじゃないが、肉とかも年がいくほどに硬くて食べられないというほど・・・。そういう私も、かなり年にしては歯が悪いわけで数本欠損しているし義歯もしている。そんなこんなでいろいろ年を取ると色々なところに支障が出てくる。
そういえば、髪は長い友達。抜け始めてって宣伝があったな。今のところこれだけは大丈夫なようだ。

我が姉についての考察〜姉妹故に思うこと〜

私には4つ上の姉がいます。姉はフリーターで、独身です。私は圧倒的に人見知りで一人でいることがまったく苦痛ではありません。一方、姉は社交的で一人では外食もできない人です。それなのに私の方が先に結婚してしまいました。その理由は姉以外にも当てはまる人がいそうなのでちょっと考察してみます。
一つ目の理由は、恋愛至上主義であることです。私は叔母の紹介で知り合った男性と結婚しましたが、姉はすべてのお見合いを断り、婚活パーティーなども否定的です。自然に好きになった人としか結婚したくないそうです。
しかし、そういう人に限って相手に求める条件が複雑です。ちなみに姉は長男は絶対にNGで、共通の趣味、もしくは自分の趣味に興味を持ってくれて、自分の短所をすべて受け入れてくれる人がいいそうです。姉は音楽が好きなので、好きなアーティストのオフ会などに参加することをすすめてみましたが、ネットで呼びかけた集まりは怖いから無理とのこと。
極め付けは、真面目すぎることでしょう。かつて友人に紹介された男性にコンビニで働いていると自己紹介された際に、お金目当てだと思われたくなくてバイトなのか社員なのか確かめられなかったそうです。
今時、結婚したくないなら別にいいのですが、結婚自体はしたいようなので妹としては陰ながら応援していきたいと思っています。